読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ばたつく

ADHDが綴る、こちらから見た世界。

私のADHDは薬でこう変わった。

ご自身やご家族がADHDだけど
薬はちょっと…と

思っている方も多いかと思います。

今日はそのことについて書こうかと思います。

 

久しぶりのくせに何!?
って…

また、またばたついてたんです。
カーテン取り付けたり、家具を組み立てたり。
主に力仕事を。おかしいなぁ。

 

かよわいはずなんだけど

 

さて、

 

【薬を飲んで良かったと実感したこと】

箇条書きにしてみたいと思います。

 

薬の効き目順、派生していくような感じで書いていきます。

朝5時台に服薬。次第に効きます…

飲んでからこれが“薬の効き目だわ”
と思うのは2項目。

 

★落ち着く、そわそわした焦燥感(頭がワーッとなる感じ、ブラグラ状態)からの解放

★優先順位が見えて来る

 ★言葉を選ぶ

 

そのことにより、(私の場合)以下の効果があります。

 

☆はっきりとした判断が出来る

→朝の忘れ物が減、子どもへの的確な言葉

 

☆部屋が片付く

→忙しくても出したものを戻していると思われる

 

☆家事の中で一番嫌いなものも終わらせられる

→私の場合皿洗い

 

☆家族の言い争い減

 →これって一番大切じゃない?

 

ただ、これに寝不足や疲労等が加わると

少し違ったりもします。

それはADHDでなくても、

疲れていると判断力や思考力が落ちるのは普通です。

薬でADHDが体からなくなる訳じゃない。

薬に過度で劇的な期待を持たず、

しかし明るい効果もあると思って飲んでいます。

 

そして服薬を始めて良かったと思っています。

 

【バタ子のADHDポイント】

※薬飲んでもバタつくことはバタつくよ?

(対応できる範囲で)